みらデジの上手な活用ケース

地域のDX推進を重要課題と定め、
経営の旗振りのもと職員自らもDX知識を習得。
8つの市町と協定を結び、地域中小企業のDX推進を支援

島田掛川信用金庫

facebook twitter

2022年7月に地域の行政、経済団体とともに「地域中小企業DX推進プロジェクト」を始動させた、静岡県の「島田掛川信用金庫」。
本プロジェクトの中核に「みらデジ」を据えて、地域の中小企業が抱えるデジタル化の課題を可視化させ、行政や経済団体と三位一体となり地域のDXサポートを行っている。
島田掛川信用金庫自らの、そして地域のDX推進に向けた具体的な取り組み内容や、どのような理由で「みらデジ」活用を決断したのかについて、お話をうかがった。

8つの市町と協定を結び、地域中小企業のDX推進を支援

(写真左より)
地方創生部 次長 内海 洋龍さん
地域サポート部 次長 大石 博音さん
常務理事 松浦 功さん
地方創生部 副部長 齊藤 奈津子さん

今どきの経営課題解決コラム写真1-3

静岡県掛川市に本店を置く信用金庫。
「日本最古の信金から、日本一新しい取り組みを発信します」をスローガンに、各市町と連携し「地方創生」やお客さまの「本業支援」に取り組む。 本店本部所在地:静岡県掛川市亀の甲二丁目203
設立:1879年(明治12年)11月24日
営業地区:掛川市 菊川市 榛原郡 牧之原市 御前崎市 島田市 藤枝市 焼津市 静岡市(旧庵原郡蒲原町を除く) 袋井市 磐田市 周智郡 浜松市(天竜区を除く)

関連リンク

今どきの経営課題解決コラム今どきの経営課題
解決コラム

”デジタル化”を切り口に、みなさまの会社の明るい未来へのヒントとなる、専門家のインタビュー記事を掲載中!

デジタル用語・デジタルツール解説デジタル用語/
デジタルツール解説

現代の会社経営におさえておくべきデジタル用語や中小企業のみなさまの「お悩みに効く」デジタルツールの機能をご紹介します。

経営支援施策リンク集経営支援施策リンク集

みなさまの会社の経営に役立つ、各種支援施策をご紹介します。

ご自身で確かめたい方はこちら

まずは経営課題を
チェックしてみる

まずは経営課題をチェックしてみる

みなさまの会社の基本情報を入力し、いくつかの質問にご回答いただくことでみらデジ経営チェックを実施できます。チェック後のご相談も受け付けております。

何から始めていいか分からない方はこちら

みらデジ事務局の専門家に相談する

みらデジ事務局の専門家に相談する

みなさまの会社の経営に関するお悩みを、お電話でご相談可能です。お悩みが明確になっておらず漠然とした不安をお抱えの方も、まずはお気軽にご相談ください!